image loading…

 アルキメデス・カミネロ投手は11日深夜(現地時間11日)、米国フロリダ州マイアミの病院で痛めていた右肘のクリーニング手術を受けました。

 リハビリは自宅のあるドミニカ共和国で行う予定です。

 カミネロ投手のメッセージは以下の通りです。
 「チームに迷惑をかける結果となってしまいました。チームの勝利とチームメイトの活躍を祈っています」

 ※今回のクリーニング手術では、痛みの原因となっていた骨棘を削り、遊離体を除去しました