image loading…

7回1失点の好投で8勝目のマイコラス投手

 4位で前半戦を折り返した巨人は、0.5ゲーム差の5位・中日ドラゴンズとの13回戦(ナゴヤドーム)で後半戦をスタートします。巨人は初回、長野選手の先頭打者本塁打で先制すると、六回にはマイコラス投手が2点打を放つなど、中日投手陣から計5得点を挙げます。投げては先発・マイコラス投手が7回1失点と好投し、後を受けたリリーフ陣が中日打線を無失点に抑え、5対1で快勝を収めました。マイコラス投手は8勝目、チームは4月19日以来の4連勝を飾りました。

 試合の詳細はこちら(PC・スマートフォン http://www.giants.jp/G/result/201707171index.html)から