11月8日(木)午後6時から東京ドームで行われる2018日米野球エキシビションゲーム「巨人対MLBオールスターチーム」に参加する読売巨人軍のメンバーは以下のとおりです。

 当日は、この中から28人の選手がベンチ入りする予定です。予告先発投手は7日に発表されます。

 原辰徳監督が復帰後、初めて東京ドームで指揮をとり、新任のコーチングスタッフも一部、ベンチ入りします。

 試合は指名打者(DH)ルールが採用され、延長戦は行いません。

【投手】

鍬原拓也、宮國椋丞、桜井俊貴、戸根千明、高田萌生、高木京介、大江竜聖、田口麗斗

【捕手】

小林誠司、宇佐見真吾、岸田行倫、大城卓三

【内野手】

吉川尚輝、坂本勇人、阿部慎之助、北村拓己、山本泰寛、若林晃弘、田中俊太、吉川大幾、増田大輝

【外野手】

陽岱鋼、長野久義、亀井善行、重信慎之介、石川慎吾、立岡宗一郎、松原聖弥、和田恋

【コーチ】

吉村禎章・一軍打撃総合コーチ、宮本和知・一軍投手総合コーチ、水野雄仁・一軍投手コーチ、元木大介・一軍内野守備兼打撃コーチ、相川亮二・一軍バッテリーコーチ、穴吹育大・一軍トレーニングコーチ、金城龍彦・ファーム打撃コーチ

 開場は午後3時予定で、同3時10分からの巨人軍打撃練習も公開されます。
 当日のチケットは侍ジャパンオフィシャルサイト(PC・スマートフォン http://www.japan-baseball.jp/nichibei2018/ticket/)