image loading…

サイパンに向かう小林、田中貴両選手と日本ハム・大田選手

image loading…

手を振る小林選手

 小林誠司選手が4日朝、田中貴也選手、日本ハムの大田泰示選手とともに、自主トレを行うサイパンに向けて出発しました。

 昨オフ、阿部慎之助選手と2人でグアム自主トレを行った小林選手は、「(昨年の自主トレでは)阿部さんにいい勉強をさせていただいたので、今回は(田中)貴也といろんな話をしながらやっていきたい」と後輩捕手との自主トレに至った経緯を話しました。

 強化のテーマについては「シーズンに向けてしっかり体を作っていきたい。僕は打たないといけないので、(昨年の)秋季キャンプでやってきたことを継続してバットを振っていきたい」と打撃面の向上をあげました。さらに、プロ5年目となる小林選手は「これまでいろんな経験をさせてもらってきているので、『責任と自覚』を持ってやっていきたい。(目標は)チームの優勝、日本一です」と力強く語りました。

 ともにトレーニングすることになった田中貴選手は「グラウンドでも宿舎でも、小林さんを質問攻めしてきます。小林さんに追いついて、そして追い越すために頑張ってきます」と意気込み、そろって出国ゲートに向かいました。