image loading…

ポンポンを手にダンス

image loading…

ジャビットのバク転に園児たちから歓声

image loading…

みんなで記念撮影

 ヴィーナスとジャビットが園児たちとダンスなどで交流する「幼稚園・保育園訪問」を、10月は下記の5園で計374人の園児を対象に実施しました。読売巨人軍の社会貢献活動「G hands」の一環で、訪問先の全園児には「TOKYO」の文字が刺しゅうされたオリジナルキャップをプレゼントしました。

<10月の訪問先>

10月 3日(水)
亀沢保育園(墨田区)

10月19日(金)
わらべみなみ保育園(東久留米市)

10月24日(水)
待乳保育園(台東区)

10月25日(木)
よろい保育園(新宿区)

10月29日(月)
月島幼稚園(中央区)

 19日のわらべみなみ保育園の訪問では、年少から年長までの計102人が参加しました。園児たちはヴィーナスとのダンスを体験。ポンポンを手に元気いっぱい踊りました。一緒に参加したジャビットも大人気で、バク転を披露すると園児たちから大歓声があがり、プレゼントされたキャップを被っての記念撮影では、みんな笑顔が弾けていました。

 境恵子園長は「いつも元気な園児たちですけど、今日はいつも以上に元気が弾けていました。数日前からこのイベントをとても楽しみにしていて、『ジャビットくんたちいつ来るの?』と何回も聞かれました。ヴィーナスの皆さんのダンスもかっこよかったし、ジャビットくんの動きに子供たちも興味深々でしたね。私はバク転を見逃してしまったので残念でしたけど。楽しい時間をいただいて、本当にありがとうございました」と話しました。

 ヴィーナスとジャビットの幼稚園・保育園訪問は、都内の園を対象に今年度の訪問先を募集しています。まずはお気軽にご相談ください。お問い合わせは「g-hands@giants.co.jp(PC・スマートフォン )」まで。