image loading…

力強く選手宣誓する小島主将杉並区の上井草スポーツセンター野球場で

image loading…

ベンチで盛り上がる葛飾区立水元中ナイン

image loading…

立教池袋中の犬塚龍人投手

 読売巨人軍などが後援し、東京都中学校体育連盟が主催する「第70回東京都中学校野球春季大会」が14日、杉並区の上井草スポーツセンター野球場で開幕しました。
 
 今大会には11地区から32チームが出場。開会式では選手たちが堂々と入場行進を行い、選手を代表して南葛西第二中・小松川第三中合同チーム(江戸川区)の小島尊主将が「支えてくださる全ての人への感謝の気持ちを胸に、一戦一戦正々堂々と全力で戦うことを誓います」と力強く宣誓しました。

 開会式後には、上井草スポーツセンター野球場などで一回戦16試合が行われました。試合結果は東京都中体連野球部HP(PC・スマートフォン http://ctr-tokyo-baseball.com/)をご覧ください。

 本大会は20日に二回戦、21日に準々決勝、27日に八王子市の上柚木野球場で準決勝と決勝が行われる予定です。