image loading…

7回3安打1失点と好投した宮國投手

 東京ドームで行われた東京ヤクルトスワローズとの8回戦。先発の宮國投手は三回、一死三塁から内野ゴロの間に1点を先制されます。一方の打線は、ヤクルト投手陣の前にあと1本が出ません。マギー選手が4安打、立岡選手も3安打と、八回まで毎回走者を出しながら得点に結びつきません。巨人は計9安打を放ちましたが、最後まで打線のつながりを欠き、0対1で敗れました。2試合連続無得点は今季初。宮國投手は7回3安打1失点の好投を見せましたが、打線が援護できず、チームは連敗で貯金0となりました。

 試合の詳細はこちら(PC・スマートフォン http://www.giants.jp/G/result/201705181index.html)から