image loading…

3試合連続の完封で15勝目を挙げた菅野投手

 マツダスタジアムで行われた広島東洋カープとの最終戦。巨人は五回二死一、二塁から岡本選手の中前適時打で先制。六回には先発菅野投手のスクイズで加点しました。さらに八回には阿部選手が通算399号となるソロ本塁打、続く長野選手にもソロ本塁打が飛び出しました。先発の菅野投手は最後まで広島打線につけ入る隙を与えず、4安打11奪三振、無四球で9回を投げきりました。菅野投手は自身3試合連続、シーズン8度目となる完封でリーグトップに並ぶ15勝目を挙げました。巨人はエースの快投で、クライマックスシリーズ進出へまた一歩前進しました。

試合の詳細はこちら(PC・スマートフォン http://www.giants.jp/G/result/201810041index.html)から