image loading…

八回、2点本塁打を放ちハイタッチで迎えられる岡本選手

 甲子園球場で行われた阪神タイガースとの最終戦。4対4で迎えた七回、先頭の岡本選手が32号本塁打を左翼席に叩き込み勝ち越しに成功すると、八回にも岡本選手が2打席連続の33号本塁打を放ち、シーズン100打点を達成し阪神を突き放しました。最終回はエース・菅野投手がきっちりと3人で締め、9対4で試合終了。巨人は今季最終戦を白星で飾り、67勝71敗5分の3位でCS(クライマックスシリーズ)進出を決めました。

 試合の詳細はこちら(PC・スマートフォン http://www.giants.jp/G/result/201810091index.html)から