image loading…

2000安打を達成した阿部選手

 マツダスタジアムで行われた広島東洋カープとの20回戦。巨人先発は、今季初先発となった今村投手。しかし初回、広島打線に4安打を集中され3点を失ってしまいます。一方の打線は、広島先発・岡田投手を打ちあぐねます。力強い直球を軸とする投球の前に、五回までに放った安打はわずか2本、無得点に封じられました。反撃を見せたのは六回。陽選手の安打を足掛かりにチャンスを作ると、マギー選手が適時打を放ち1点を返します。しかし、七回以降は広島救援陣の前に再び沈黙。九回に阿部選手が今村投手から右前打を放ち、通算2000安打を達成するも、後続が続かず1対4で試合終了。序盤の失点が響いた巨人は敗戦を喫し、阿部選手の偉業に花を添えることが出来ませんでした。

 試合の詳細はこちら(PC・スマートフォン http://www.giants.jp/G/result/201708131index.html)から