image loading…

六回に同点2点本塁打を放ったゲレーロ選手

 甲子園球場で行われた阪神タイガースとのオープン戦1回戦。巨人は初回、長野選手の適時打で先制しますが、先発の中川投手が四回につかまり3失点。六回にはゲレーロ選手の左越え2点本塁打で同点に追い付きますが、直後に2番手の田原投手が3点を勝ち越されました。七回以降は阪神投手陣の前に反撃できず、3対6で敗戦。巨人はオープン戦の連勝が3で止まりました。

 試合の詳細はこちら(PC・スマートフォン http://www.giants.jp/G/result/201803111index.html)から。