image loading…

オープン戦に初登板した杉内投手

 ヤフオクドームで行われた福岡ソフトバンクホークスとのオープン戦3回戦。巨人は、右股関節手術からの復帰を目指す杉内投手がオープン戦初登板。しかし、二回に2ランホームラン、四回にタイムリーを浴びるなど、4回途中4安打3失点の内容でマウンドを降りました。1対4で迎えた八回、巨人打線は3番手・寺原投手を攻め、二死満塁の好機を作ると、吉川大選手のタイムリーで2点を返しました。しかし、その後はソフトバンク投手陣を打ち崩せず、3対5で試合終了。同一カード3連勝はなりませんでした。

 試合の詳細はこちら(PC・スマートフォン http://www.giants.jp/G/result/201703161index.html)から