image loading…

あいさつする柴田勲OB会会長

image loading…

王貞治OB会顧問の音頭で乾杯

image loading…

参加者全員で記念撮影

 「2017年読売巨人軍OB会総会」(柴田勲会長)が2日、都内で行われ、OB、球団フロントら約100人が参加しました。

 総会後の懇親会では、老川祥一オーナーは「昨年のこの場で2位に終わったことをお詫びし、雪辱をお誓いしたが、4位に終わったということで残念に思っている。来季こそ必ず、リーグ優勝、日本一に向けて頑張っていく」とあいさつしました。そして「先月、宮崎の(秋季)キャンプに行ったが、みんな目の色が変わっている。非常に元気がよく、何より気合が入っているのを実感した。必ず勝つという情熱、気迫が第一だと思う」と若手の成長への期待を述べました。

 また、柴田勲OB会会長は「会長になって3年目になるが、3回とも『来年こそ頼むよ』ということで終わっている。高橋監督、来年こそよろしく頼むよ」と高橋由伸監督を激励しました。

 乾杯の音頭を取った王貞治OB会顧問は「巨人は残念ながらクライマックス・シリーズに出られなかった。周りはいろいろ言うが反論しても仕方がない。チーム一丸となって頑張ってほしいと思う。できれば、来年はうち(ソフトバンク)と(日本シリーズで)やりましょう」とエールを送りました。