image loading…

先発した吉川光投手は3回を投げて1失点

image loading…

岡本選手は3安打猛打賞の活躍

image loading…

田中選手は2試合連続弾を含む3安打猛打賞

image loading…

老川オーナーが若手選手を激励

 宮崎秋季キャンプ第2クール4日目の11日、韓国プロ野球のハンファ・イーグルスと練習試合が、KIRISHIMAひむかスタジアムで行われました。

 先発した吉川光夫投手は二回まで3つの三振を奪い、安定した立ち上がりを見せましたが、三回に失点。先頭打者に安打されるなど二死二塁から、右翼線二塁打を許して1点を失いました。

 続く投手陣も失点を重ねました。二番手は田原誠次、三番手で高木京介が登板し、五回までに6点をリードされる展開。さらに六回にマウンドに上がった2年目の桜井俊貴投手もハンファ打線を止めることができず、2イニングを投げて4点を失いました。

 八回から2イニングを投げたのは、準硬式出身の1年目、育成の坂本工宜投手。1イニング目は安打を許すも、3つのアウトすべて三振に抑える投球を披露しました。2イニング目は先頭打者から4連打を浴びて1点を失いますが、無死満塁から三者連続で抑え、粘り強い投球を見せました。

 打線は六回まで散発4安打で無得点と試合は一方的な展開に。七回に田中貴也選手が2試合連続となるソロホームランをライトスタンドへ運びましたが、結局この1点だけに抑えられ、1対11で敗れました。

 唯一の得点を挙げた田中選手は、次の打席でも安打を放ちこの日猛打賞。「前回に続いて結果がでたのは自信になります。(ホームランは)バッティングカウントだったので思い切っていきました。まだまだ継続して頑張ります」と話しました。

 敗戦の中で、岡本和真選手も3安打を放って意地を見せました。前日の練習で、二岡智宏一軍打撃コーチから“実演”指導を受け、そのフォームを参考に打席に向かっていた岡本選手。「(二岡コーチから)まだまだだなと言われましたけれど、打席の中で(軸足の回転を)すごく意識しました。結果が出て良かったです。これを続けていきたいです」と、手ごたえを口にしました。

 この日は老川祥一オーナーがキャンプ視察に訪れ、練習試合終了後にはチームを激励しました。

 今キャンプではもう1試合、13日に日本ハムとの練習試合(KIRISHIMAひむかスタジアム・12時30分開始)が予定されています。

ハンファ 001 232 201 |11
巨  人 000 000 100 | 1

【巨人オーダー】
1番(二)  吉川尚 5打数0安打
2番(指)  石川  2打数0安打
   打   小林  2打数0安打
3番(中)  橋本到 2打数1安打
   中   松原  2打数1安打
4番(三)左 岡本  3打数3安打1死球
5番(左)  中井  2打数0安打1四球
   三   増田  1打数0安打
6番(遊)  山本  3打数0安打1四球
7番(一)  辻   4打数1安打
8番(右)  重信  4打数0安打
9番(捕)  田中貴 4打数3安打1打点1本塁打

【巨人 投手リレー】
吉川光 3回 被安打3、奪三振3、四球0、失点1
田原誠 1回 被安打2、奪三振1、四球0、失点2
高木京 1回 被安打2、奪三振3、四球2、失点3
桜井  2回 被安打6、奪三振1、四球1、失点4
坂本工 2回 被安打5、奪三振4、四球0、失点1