image loading…

今季初登板初勝利を挙げた内海投手

 東京ドームで行われた阪神タイガースとの9回戦。今季初先発の巨人・内海投手は初回を無失点に抑えると、二回、三回も完璧な投球を見せます。すると三回、4番・阿部選手が先制の右越え3点本塁打を放ち先制します。内海投手はその後も粘り、6回途中2失点で降板します。その後は宮國投手、上原投手、澤村投手、カミネロ投手のリレーで逃げ切りました。内海投手は今季初登板で初勝利。巨人は投打にベテランの活躍が光り、阪神を抜いて2位に浮上しました。

 試合の詳細はこちら(PC・スマートフォン http://www.giants.jp/G/result/201805101index.html)から