image loading…

8月度のファーム月間MVP賞を受賞した高田投手

 高田萌生投手が13日、イースタン・リーグが制定する8月度の「スカパー!ファーム月間MVP賞」を受賞しました。高田投手は初受賞で、読売巨人軍選手が選ばれたのも今シーズン初めてです。

 高田投手は受賞が発表された13日、楽天戦(仙台・泉)に先発し、7回7安打無失点の好投でリーグトップの10勝目を挙げました。受賞について「一段ずつ成長を目指している過程の中でこの賞をいただき、うれしく思います。7月に一軍の試合で登板し、一軍のレベルが身に染みて分かったので、どこを目標にするのか明確になり、それに向かって取り組んでいったのが良い結果につながりました」と喜びの言葉を述べました。

 高卒2年目の高田投手は8月、4試合に先発登板し、4勝0敗、防御率0.96。勝利数(4勝)、投球回(28回)、奪三振(29)がいずれも同月リーグトップで、抜群の安定感でチームの月間首位(18勝5敗、勝率.783)をけん引する活躍を見せました。