読売巨人軍(三軍)は10月3日(火)、石巻市民球場(宮城県石巻市)で、企業チーム「日本製紙石巻」と東日本大震災からの復興を祈念し、練習試合を行います。

 日本製紙石巻は2011年3月11日に発生した東日本大震災で、石巻工場が被災しました。チームは工場を覆ったがれきの撤去作業にも携わるなど、満足な練習もできない時期をくぐり抜けて、2013年の都市対抗野球に東北第1代表として3年ぶり2回目の出場を果たすと8強入り。今年の都市対抗にも出場し、10月末から行われる日本選手権への出場も決めるなど、「復興のシンボル」ともいえる存在となっています。

 当日、試合終了後には、地元保育所の子供たちや、球場に足を運んでいただいた市民の皆さんと両チームの選手で集合写真の撮影を企画しております。
詳細は下記の通りです。

日時:平成29年10月3日 (火)
対戦カード:日本製紙石巻 対 読売巨人軍(三軍)
試合開始:12時30分
場所:石巻市民球場
入場:無料
※悪天候の場合は中止

川相監督コメント
「強豪の日本製紙石巻チームに全力で挑みたいと思います。ぜひ、球場に足を運んでいただき、巨人軍の将来を担う選手達のプレーを見に来て下さい」