台湾での「2017アジアウインターベースボール」で、ジャイアンツ選手がメンバー入りしているNPBイースタン選抜は3日、台湾(CPBL)との試合を洲際球場で行い、8−3で勝利しました。これで戦績は8試合で4勝4敗。

 ジャイアンツ投手の登板はこの日はなく、野手で先発したのは、2番二塁で吉川尚輝、3番左翼で柿澤貴裕、5番DHで田中貴也の3選手。三回、先頭の吉川選手、続く柿澤選手の連続打などで2死満塁のチャンスから、チームは2点を先取しました。吉川選手は八回の8点目にもつながる二塁打を含め3安打猛打賞をマークしました。松原聖弥選手も七回から代打で出場しましたが、この日は田中選手同様に無安打に終わりました。

 吉川選手の安打から得点が重なったチームは、連敗を3で止める勝利。この日でリーグの第1クール8試合が終了しました。

イースタン選抜 002 030 210|8
台湾(CPBL)000 100 020|3

試合詳細はこちら(PC・スマートフォン http://winter.cpbl.com.tw/games/play_by_play.html?&game_type=16&game_id=23&game_date=2017-12-03&pbyear=2017) =外部サイト(中国語)=。