台湾での「2017アジアウインターベースボール」で、ジャイアンツ選手がメンバー入りしているNPBイースタン選抜は7日、韓国 (KBO)と洲際球場で行い、1−3で敗れました。これで戦績は11試合で4勝7敗。

 先発マウンドに立ったのは、坂本工宜投手。前回の登板だった11月30日(対日本社会人選抜戦)で5回7失点だった右腕。初回、いきなり先頭打者に四球、続く打者にも安打を打たれてピンチを招きましたが、無失点に抑えました。先制点を奪われたのは三回。1死から長短連打で1点を失いました。結局、6回を投げて3失点。4四球と制球にも苦しみました。
 野手で先発したのは、1番二塁の吉川尚輝選手、3番左翼の柿澤貴裕選手の2人。吉川選手は、内野安打を含むマルチ安打をマークしました。

 3点を追う八回1死一、二塁から、柿澤選手の代打で松原聖弥選手が打席に立ちましたが、遊ゴロに倒れました。八回の守備からマスクをかぶった田中貴也選手は九回に打席も回りましたが、空振り三振に倒れました。

 この日敗れて3連敗となったNPBイースタンは、目下、単独4位です。

イースタン選 抜  200 000 001|1
韓  国(KBO)001 011 00×|3 

試合結果はこちら(PC・スマートフォン http://winter.cpbl.com.tw/games/play_by_play.html?&game_type=16&game_id=33&game_date=2017-12-07&pbyear=2017) =外部サイト(中国語)=。