image loading…

4回1失点の先発・中川投手

image loading…

二回にチーム初安打となる右前打を放った堂上選手

 宮崎市内で春季キャンプを行っている二軍は26日、日南市の天福球場で広島の二軍と対戦し、3対1で勝ちました。

 1点リードされた巨人は四回、寺内崇幸、亀井善行両選手の連続安打と堂上剛裕選手の四球で一死満塁とし、坂口真規選手が走者一掃となる3点二塁打を放ち、逆転しました。

 先発の中川皓太選手は4回を投げて5安打1失点。ともに対外試合初登板となるルーキーの廖任磊、谷岡竜平両投手は、それぞれ1回無失点。4番手で登板した高木勇人投手は、3回を投げて3安打無失点。詳しくはこちら(PC・スマートフォン http://www.giants.jp/G/game/game46224.html)

 あす27日の二軍は、KIRISHIMAひむかスタジアムで練習を行います。三軍は正午から、高鍋町営野球場でJFE東日本と練習試合を行います。