image loading…

image loading…

 3月30日から1日まで東京ドームで開催されたセ・リーグ開幕3連戦「巨人対阪神」の合計入場者数は13万8,274人で、2005年から始めた東京ドームでの公式戦入場者数実数発表以降での開幕シリーズ3連戦としては最多記録を更新しました。これまでの最多は2014年3月28日から30日の開幕3連戦(対阪神)で記録した13万5,665人でした。

 1日の入場者数は4万5,993人でした。30日は4万6,318人、31日は4万5,963人でした。

 お越しいただいたファンの皆様、ありがとうございました。引き続きご声援よろしくお願いいたします。