東京ドームで今季開催する読売巨人軍のホームゲーム63試合について、入場券の販売方法が決まりました。

 開幕シリーズとなる3月30日(金)〜4月1日(日)の阪神戦3試合と、4月10日(火)〜12日(木)のDeNA戦3試合は、いずれも2月24日(土)午前11時から一般販売を開始します。残りの57試合についても、順次販売します。

 入場券は、ファンクラブ専用CLUB G-Poチケットのほか、チケットGIANTS、イープラス、チケットぴあ、ローソンチケット、東京ドーム、セブン-イレブンなどでご購入いただけます。

 なお、2018年の変更点は以下のとおりです。

【2017年から2018年への主な変更点】

(1)開幕戦および全来場者へのユニホームをプレゼントする5試合の計6試合は、全席種とも通常料金より1席あたり300円高い料金となります。

 対象は、開幕戦となる3月30日の阪神戦、5月11日の中日戦、5月29日の日本ハム戦、6月6日・7日の楽天戦、6月22日の東京ヤクルト戦です。

(2)公式ファンクラブCLUB G-Poの有料会員の先行販売方式をリニューアルします。

 人気の高いエキサイトシート専用の先行販売「プライムエキサイトシート優先販売」を有料会員(チャンピオン・プライム・ジュニアメンバー)限定で新設します。また、エキサイトシート以外の席種を対象にした「1次プレオーダー」、「2次プレオーダー」、「プライム早チケ」と、年会費無料のエンジョイメンバー向けの「エンジョイプレオーダー」を行います。

(3)東京ドーム前売所での前売開始当日の販売方法を一部変更します。

 購入順を決めるための「抽選予備券」の配布(おひとり1枚)は、午前9時までに列にお並びいただいた方を対象に行います。昨年までは午前8時30分までにお並びの方が対象でしたが、30分繰り下げます。

 また、昨年までは試合日ごとに販売窓口を設けていましたが、連戦ごとに1つの窓口での販売に変更となります(開幕戦など一部カードを除く)。 詳細は東京ドームの公式サイト(PC・スマートフォン https://www.tokyo-dome.co.jp/)をごらんください。

 チケット情報についてはこちら(PC・スマートフォン http://www.giants.jp/G/ticket/201803.html)をご覧ください。


 また、これまで発表した東京ドームでのイベントは以下の通りです。

「橙魂2018」オレンジユニホームを全来場者にプレゼント、関連グッズも発売(PC・スマートフォン http://www.giants.jp/G/gnews/news_3912412.html)

来場者全員に平成元年モデルのユニホームをプレゼント 6月6日(水)・7日(木)楽天戦(PC・スマートフォン http://www.giants.jp/G/gnews/news_3912416.html)

6月22日(金)ヤクルト戦でレプリカビジターユニホームをプレゼント(PC・スマートフォン http://www.giants.jp/G/gnews/news_3912415.html)

読売巨人軍・阪神タイガース 共同プロジェクト「伝統の一戦〜THE CLASSIC SERIES〜」(PC・スマートフォン http://www.giants.jp/G/gnews/news_3912423.html)