imageloading...

有名人になると大変だと思う
先輩が1000人以上の関係者を招待して
記録達成のパーティーを開催した
テレビ画面でしか見ることのできない芸能人や著名人
各スポーツ界のスター選手が所狭しと歓談していた
私は3万円の祝い金を包んだが
先輩の話では
数百万円持ってきた人も何人もいたという
それも専属のメイクさんを連れてきて・・・
時々だが
そんな有名な方にプレゼントをすることがある
気を使うね
自分にとって高価な品物でも相手からみれば安物かもしれないし
だから
私は値段でプレゼントを決めたことはない
可能な限り趣味や趣向を考え本当に喜ぶ品物をプレゼントするようにしている
一度
世界ゴルフ殿堂入りしている先輩に
安価なジャイアンツのウィンドブレーカーを誕生日にプレゼントしたことがある
そのウィンドーブレーカーを自主トレ初日に着用してくれ
その様子がテレビニュースやスポーツ新聞に掲載された
先輩は元プロ野球選手であり
やはりプロ野球界の後輩を可愛がっていたし
どんな応援グッズでも喜んでくれた
やはりプレゼントは値段よりもどれだけ喜んでもらえるかだね