image loading…

古今の名作に登場する珠玉の言葉、そこにまつわる土地の風土を多彩に描きつつ、舞台となった風景を紹介します。今回の名言は石川啄木「一握の砂」から「こころよく 我にはたらく仕事あれ それを仕遂げて死なむと思ふ」、渋民村(現・盛岡市)を紹介します=東京本社写真部 吉岡毅撮影 2018年3月25日公開

再生画面に進む
再生に時間がかかる場合があります。その場合、次のページの[ 更新 ]を押してください。
※動画・音声を再生すると多額のパケット代がかかります。携帯電話会社のパケット定額サービスへのご加入をおすすめします。
※一部非対応の機種があります。また、画質は機種によって違います。