image loading…

谷口スカウト(右)から激励される元選手

 プロ野球ドラフト(新人選手選択)会議でオリックス・バファローズから2位指名された中京高校の元謙太(げんけんだい)選手(18)が30日、瑞浪市の同校で球団から指名のあいさつを受けた。

 訪れたのは、山口和男・アマチュアスカウトグループ長と谷口悦司スカウト。和田尚校長や野球部の橋本哲也監督も同席した。

 面会終了後、記者会見に応じた谷口スカウトは「長打力があり、肩も強く、足も速い。トリプルスリー(打率3割、30本塁打、30盗塁)を目指し、球界を引っ張る存在になってほしい」と激励。元選手は「高い評価に驚いた。もっと練習して、期待に応えられるよう頑張りたい」と抱負を語った。