オリックス7―5日本ハム(パ・リーグ=11日)――オリックス打線が三回に4連打を含む5安打を集め、4点を奪った。松井雅の左前打を足がかりに好機を作り、佐野が左中間二塁打。続く安達、吉田正、杉本も次々に快音を響かせた。2点二塁打で攻撃を締めくくった杉本は、「チームがいい流れできていたし、自分も打ててよかった」と喜んだ。