image loading…

6.3秒以内が通過となる50メートル走

image loading…

遠投は95メートル以上

image loading…

ブルペンでピッチングを披露

image loading…

スカウトが見つめる中、バッティング

 読売巨人軍の2019年度新人テストが22日、ジャイアンツ球場で行われ、64人(投手32人、捕手4人、内野手11人、外野手17人)が参加しました。

 様々なユニホーム姿の参加者たちが、まずは50メートル走6.3秒以内、遠投95メートル以上というテストを全員が受けました。

 通過者は投手がブルペンでピッチング、野手がノックや捕手の二塁送球、そしてバッティングを行いました。巨人軍のスカウトたちが厳しい視線を送る中、緊張した様子を見せながらも、自分のプレーをアピールしていました。

 残念ながら、今回のテストを通過した選手はいませんでした。