image loading…

二回、第21号となる先制2点本塁打を放ったゲレーロ選手

 神宮球場で行われた東京ヤクルトスワローズとの23回戦。巨人打線は二回、ゲレーロ選手の21号2点本塁打で2点を先制しました。しかし、巨人先発の桜井投手が三回、廣岡選手に3点本塁打を打たれ逆転を許してしまうなど4回8失点で降板しました。6点を追う展開になった巨人は五回、田中俊選手の中前適時打で1点を返しましたが、その後はヤクルト中継ぎ陣を打ち崩せませんでした。試合は七回途中で雨天コールドゲームとなり試合終了。投手陣が持ち直せなかった巨人は、3対10で敗戦となりました。

 試合の詳細はこちら(PC・スマートフォン https://www.giants.jp/G/result/201909221index.html)から