image loading…


フレッシュオールスターゲームに出場した3選手
 フレッシュオールスターゲーム2019が11日、仙台市の楽天生命パーク宮城で行われ、ジャイアンツからは戸郷翔征投手、岸田行倫、山下航汰両選手が出場しました。

 山下航選手は、イースタン・リーグ選抜の3番・左翼でスタメン出場。七回の第3打席で右前打を放つと、九回一死三塁の場面では中犠飛でイースタン唯一の打点を挙げました。山下航選手は4打数1安打1打点。

 岸田選手は七回に代打で出場、2打席連続空振り三振でした。八回からマスクをかぶると、チームメートの戸郷投手らをリード。戸郷投手は150キロ超のストレートをどんどん投げ込み、中飛の後、2者連続三振で1回を三者凡退に抑えました。

 試合は1対5でウエスタン・リーグ選抜に敗れました。