image loading…

七回途中を投げて7安打4失点だった先発の菅野投手

 マツダスタジアムで行われた広島東洋カープとの12回戦。打線は初回に相手の失策で先制し、三回には岡本選手の17号ソロ本塁打、四回には大城選手、若林選手の連続適時打などで四回までに5点のリードを奪います。先発の菅野投手は三回まで一人の走者も出さない完璧な投球でしたが、四回からに七回途中まで1点ずつ取られ、1点差に迫られます。直後の八回には坂本選手の29号ソロ本塁打で点差を広げるも、3番手マシソン投手が會澤選手に右越え2点本塁打を浴び、逆転を許しました。最大5点あったリードを守りきれなった巨人は、カード初戦を落とす結果となりました。

試合の詳細はこちら(PC・スマートフォン https://www.giants.jp/G/result/201907191index.html)から