image loading…

 イースタン・リーグが制定する「スカパー! ファーム月間MVP賞」の5月度受賞選手に、高卒新人で育成選手の山下航汰外野手が選ばれました。

 山下選手は健大高崎高(群馬)から育成ドラフト1位で入団しました。5月はいずれもリーグトップの31安打、3割7分8厘。本塁打0、打点10で、出塁率4割7厘と長打率5割1分2厘はリーグ3位でした。出場した19試合のうち、16試合連続安打を含む17試合で安打を放ちました。

■山下航汰選手の話
 まさかこんなに早い時期に賞が取れるとは思いませんでしたので、すごくうれしいです。プロの投手は球の速さ、変化球の切れともすごくて最初は戸惑いましたが、自分の間で打席に入れるようになってから、自分のバッティングが出来るようになりました。ただ自分としては、打率を残しながらも、もっと本塁打を増やしたいと思います。そして一日も早く支配下選手になりたいと思います。