image loading…

 6月2日(日)に東京ドームで行われる中日戦(午後2時試合開始)で、車いすバスケットボールでカナダ代表をパラリンピック3度の金メダルと1度の銀メダルに導いたパトリック・アンダーソン選手が始球式を務めることが決まりました。
□パトリック・アンダーソン選手
 カナダ・アルバータ州エドモントンに生まれる。9歳の時に交通事故に遭い両ひざ下を切断。その翌年に車いすバスケットボールを始め、1997年にカナダ代表入りを果たし、パラリンピック2000年シドニー大会・2004年アテネ大会・2012年ロンドン大会で金メダル、2008年北京大会でも銀メダルを獲得する。「車いすバスケ界のマイケル・ジョーダン」「車いすバスケの神様」とも呼ばれる。39歳。