image loading…

image loading…

image loading…

 13日に東京ドームで行われたヤクルト戦は、日本テレビ系「ズームイン!!サタデー」(毎週土曜日放送)の出演者が来場し「巨人×ズムサタコラボ ズムサタデー」として行われました。「ズムサタデー」は、これまでジャイアンツ球場のイースタン・リーグ公式戦で開催してきましたが、東京ドームでは初めて。

 試合前にジャイアンツスクエアで行われたトークショーでは、辻岡義堂アナウンサー、望月理恵さん、ズムサタマスコット・サタボーが登場し、抽選でズムサタグッズをプレゼントしました。

 始球式は、雑誌「with」専属モデルで、ズムサタではお天気コーナーを担当する山崎あみさんが務めました。山崎さんは、ブルペン練習は4人の“コーチ”が付く、万全のサポート体制。宮本和知総合投手コーチに「キャッチャーに左肩をまっすぐ向ける」、桜井俊貴投手に「サインを確認するときの首の振り方」、坂本工宜選手に「プレートの使い方」、大江竜聖選手に「上に向かって投げること」をアドバイスされ、本番に臨みました。観客の「ズームイン!」の声援に合わせて投げ込んだ山崎さんのボールは、見事ノーバウンドでキャッチャーミットに収まりました。

 初めての始球式を終えた山崎さんは「この一週間、おばあちゃんと練習を重ねてきました。とても緊張しましたが、楽しむことができました。練習よりも本番がうまくいったので、うれしかった」とコメントしました。