image loading…

image loading…

 読売巨人軍は、社会貢献活動「G hands」プロジェクトの一環として、7 月7日(日)に東京ドームで行うDeNA戦で、骨髄提供者を募る「骨髄バンクドナー登録会」を開催します。
巨人軍は2006年から骨髄バンクへの支援活動に取り組んでおり、今年の登録会開催は、宮崎、那覇の春季キャンプ、鹿児島での公式戦に次いで4回目となります。

 当日は22ゲート内の特設ブースで登録を受け付け、協力いただいた先着50人に、選手直筆サイン色紙とG handsオリジナルボンフィンをプレゼントします。また、登録を呼びかけるステッカーの配布や、当日開催予定の「ジャイアンツスクエア」で骨髄バンク普及大使のアーティスト・佐々原聖子さんが楽曲を披露するなど、ドナー登録のPR活動を行います。
 皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

≪骨髄バンクドナー登録会詳細≫
場所:東京ドーム 22ゲート内特設ブース
時間:7月7日(日)正午〜午後2時(予定)
※ドナー登録の条件や手続きの詳細については、日本骨髄バンクホームページ(PC・スマートフォン http://www.jmdp.or.jp/)をご参照ください。
 選手、球団職員、そしてファンの皆様が手を取り合って、より良い社会を目指すG hands プロジェクト。今後も様々な活動を展開していきます。活動内容はこちら(PC・スマートフォン http://www.giants.jp/ghands/)。