image loading…


親子でゴロキャッチ(秋田)

image loading…


女の子もナイスバッティング(秋田)

image loading…


ボールを捕ってみんなで「アウト!」(盛岡)

image loading…


みんなで記念撮影(盛岡)
 ジャイアンツアカデミーは、社会貢献や野球の普及、振興を目的とした「わくわく野球教室」を、6月29日に秋田市の秋田県立中央公園スカイドームで、30日に盛岡市渋民運動公園総合体育館でそれぞれ開催しました。

 教室は第1部(年中・年長の親子)と第2部(小学1〜3年の親子)に分けて行われました。秋田では第1部、第2部を合わせて計115組230人が参加。雨天のため室内開催となった盛岡でも計109組218人の親子が集まりました。

 前半は、「投げる・捕る」と「打つ」に分かれてコーチがお手本を見せた後、親子がペアになってゴロキャッチやバッティングを体験。後半は、簡易ルールで試合を行い、あちこちで笑いや歓声が上がるなど、子どもも大人も大いに盛り上がりました。

 閉会式では、福王昭仁コーチが、「楽しかったという気持ちは野球を上達させる言葉の一つです。これからも一生懸命練習して、もっとうまくなれるように頑張ってください」とエールを送り、最後に全員で記念撮影をしました。

 盛岡の第1部に参加した藤原健豊(ふじわら・けんと)さん(5)は「サッカーを習っているけど、きょうは投げる練習をして楽しかったです。ゲームは1勝1敗だったけど、勝ててうれしかった」と笑顔で話していました。

 次回のわくわく野球教室は、8月31日(土)に新潟市で、9月1日(日)に前橋市で開催する予定で現在参加者を募集しています。詳細、お申し込みはこちら(PC・スマートフォン https://www.giants.jp/G/gnews/news_3914062.html)